特徴

膣カンジダ症に感染してしまったようなのですが、お風呂に入ってもいいのでしょうか?また同じ湯船に入った家族が感染することはありませんか?

更新日:

風呂に浸かる父親と男の子

カンジダ症に感染してしまうと、日常生活の色々なことが気がかりになってしまいますよね。お風呂ですが、膣カンジダでもお風呂に入るのは問題ありません。

特に医師から注意されることがなければ、いつも通りにお風呂に入って清潔にしておくのが一番です。ただし、注意しなければいけないのが体を洗う時。

膣カンジダになってしまうのは、しっかり洗っていなかったからだという間違った考えが広がっているせいで、デリケートゾーンをしっかり洗うようになってしまう女性は多いです。

しかし、膣カンジダはしっかり洗っていても感染することがあります。ゴシゴシとしっかり洗うのは、逆効果です。膣に細かい傷がついてしまうと、その部分から細菌が入って炎症が起こったり、感染しやすくなったり、治りが遅くなってしまうことがあるので注意してください。

いつも通りにお風呂に入るのは問題ありませんが、デリケートゾーンは泡でやさしくササッと洗う程度にとどめておくことです。

この点にだけ注意しておけば、お風呂に入ったからと言って膣カンジダが悪化してしまうことはないので安心してください。また、ご家族が同じ湯船に入った時に移ってしまうかということですが、こちらも問題ありません。

同じ湯船に入っただけで感染してしまうことはないので、安心してください。わざわざお湯を貼り直す必要もありませんよ。ただし、温泉など不特定多数が入るような場所は、膣カンジダに感染している場合には避けた方がいいかもしれません。

これは、膣カンジダが他人に移ってしまうからということではなく、細菌などに感染して治りが遅くなるのを防ぐためです。
カンジダに感染している時には、清潔が第一。

お風呂に入ったり温泉に入ったりするだけで感染しませんが、しっかり完治するまでは自宅のお風呂に入り、入浴後に処方された塗り薬を塗っておくことです。

しっかり塗り薬を塗っていれば1週間もあれば症状は完治しますから、少しの間だと思って頑張ってくださいね。

-特徴

Copyright© ストレスでも発症するカンジダ症! , 2018 All Rights Reserved.